株式会社 信州セラミックス
会社情報e+プロダクトセラミックス複合技術歩み採用情報ホーム
新着情報
 
 
 
 
 
お知らせ
 
障がい者共同作業所で光触媒加工が開始されました。
 2005.04.22
 
◆ 『くわっこ工房』 に光触媒加工ステーションが開所

大桑村社会福祉協議会が運営する大桑村障がい者等共同作業訓練施設『くわっこ工房』に光触媒加工ステーションが開設しました。平成17年4月19日、長野県知事・県社会福祉協議会会長の列席のもと、開所式が行われました。

当初は主に病院・介護施設向けカーテンへの光触媒加工を行ってまいります。障がい者の社会参加とともに、病院・介護施設の衛生管理に奉仕します。



くわっこ工房開所式 (2005.04.19) 田中康夫長野県知事、中村県社会福祉協議会会長、長岡大桑村村長、池口大桑村社協会長、新家工房所長によるテープカット
平成17年4月19日
開所式の模様
中央左 田中康夫県知事
中央右 中村県社協会長


◆ 障がい者の積極的な社会参加・社会貢献、継続した雇用の確保を通じて
   病院・介護施設などの衛生管理に奉仕します


障がい者の社会参加の促進と、病院・介護施設の衛生管理に奉仕することを目的にするこの取り組みは、社会福祉協議会の運営する事業の画期的なモデルケースとして注目されています。信州セラミックスは、本システムを全国の障がい者施設に限定し技術供与を進めてまいります。

本件に関するお問い合せは フォーム もしくは
Fax 0264-55-1181 までお願いします。


くわっこ工房のホームページ http://www.kuwakko.com/

開所式の模様 (Windows MediaPlayer のビデオ 340k版(計24分)--ブロードバンド接続の環境でご覧下さい) こちら から(うまく見えない時は こちら

(敬称は省略させていただいております)